...スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.04.17 Friday... - / -
...人間か。
20070626_367122.jpg


いつもの座り方ですけどなにか?


寝てますけどなにか?


ムサシといいますけどなにか?

2007.06.26 Tuesday... comments(2) / trackbacks(0)
...orage
Image0771.jpg


フランス語で雷雨っていう意味らしいです。

東京も今、雷と大雨に見舞われています。
雨のすごい音にびっくりのムサシ。
ムサシは雨を体験したことがないので、空から落ちてくるすごい音をたてるものに興味津々。
雷の光と音は全然へいきなようす。
地震にもびくともしません。
動物なのに...。

2007.06.10 Sunday... comments(0) / trackbacks(0)
...フロントライン
なんだか最近少しそわそわしていたうちの猫たち。

ムサシと一緒にごろごろしていたら、ムサシの毛の中にノミの姿を発見!

おっと、もうそんな時期ですね。

あたたかくなると活動を開始する猫ノミ軍団。

大発生するまえに手を打ちましょう。

「あら、こんにちわ〜」

いつもの動物病院の女医先生。

「今日はどうしました?」

「今日はフロントラインを頂きにきました」

「あ、そうですね〜、そろそろやっといたほうがいいですよ」

「そうなんです。昨日見たらちょっとかゆそうにしてたので」

フロントラインの箱を3つ取り出して

「えっと、今何匹になりましたっけ?」

さすが、かかりつけの先生は話が早い。

「8匹います」

「1箱に3本入ってるんで、2箱と...」

「1本いくらでしたっけ?」

「1本1,500円だから、8本で...」

「あ、そういえば外の猫に子猫が生まれて、その子も相当かゆそうなので、もう1本」

「そしたら9本で...税込みで14,175円です」

「はい」

1万4千175円。(9匹分)

うーん、いい金額だ。

でもノミからうつる病気もあるから、猫たちの健康を考えたら安い安い。

病気になってからじゃ、もっと大変だもんね。



家に帰ると、庭でシロタとハナが爆睡してた。

そ〜っと膝の上にシロタを乗せて...まだ寝てる。よしよし。

ささっと首の後ろに打って、はい終わり。

シロタ全然起きない。

きっとかゆくてあんまり眠れてなかったんだね。

これで大丈夫。


フロントラインは猫たちの強ーい味方。

首の後ろに打ってほんの少し待つだけで、死んだノミが体からポロッと落ちる。

でも猫には無害という、ミラクルメディスン。

今年もお世話になります。m(_ _)m
2007.06.09 Saturday... comments(0) / trackbacks(3)
...クロコをどこへやった。
クロコがいなくなった。


家の隣の駐車場が、ハナとクロコとシロタのすみか。

最近、子犬を連れた人が、やたら「かわいい、かわいい」と言っていた。

ちょっと頭がおかしそうな自転車のおじさんも「チッ、チッ。こっちおいで」と誘いだそうとしていた。

そりゃかわいいだろう。

だって子猫だもん。

でも、あなたたちには飼えないよ。

クロコをどこへやった。

誰がさらった。

それがとてもとてもクロコを愛してくれる人ならかまわない。

どうせクロコも野良猫だ。

でも、いろんな人に愛されている野良猫だ。

近所のおばさんも「この間から姿が見えないのよねぇ」と心配してる。

クロコをさらったあなたは、みんなよりクロコをちゃんと愛してあげられるのか。

かわいいクロコ。

どうか幸せでいて。
2007.06.08 Friday... comments(2) / trackbacks(0)
...衝撃の事実
20070522_350659.jpg


シロコはシロタだった!!
衝撃。
2007.05.22 Tuesday... comments(3) / trackbacks(0)
...ドシャ降り子猫とハナ
20070515_347391.jpg

今日も休みなのになんだか変な天気。
レンタル屋さんに行こうと思って支度をしてたらゴロゴロ。
帰りにはどしゃ降りで、家についたら庭のすみに子猫が隠れて困ってた。
このあいだ床下に子猫を産んだノラ猫「ハナ」の子猫たち。
だいぶ成長して、ぴょこぴょこ走れるようになって、床下から庭に移動したばかり。
ハナは別のところに避難したらしく、心細そうな感じで葉っぱのかげでじっと雨がやむのを待ってる。
ザーザー降りで心配したけど、小降りになってきたところでハナがちゃんと迎えにきた。
ハナは子育てがとっても上手なママネコです。
猫は濡れると風邪をひかないように、体についた水分をなめてとって乾かすけど、子猫はそれがうまくできないから、ママのハナがちゃんとしてあげている姿をみて、なんだかいいなとじーんとした。
うちの小さな庭で繰り広げられる子育ての様子は、毎日ちょっとずつ変化しててけっこうおもしろいです。
2007.05.15 Tuesday... comments(0) / trackbacks(0)
...お嬢さま
20061016_242633.JPG
うちのお嬢たちは眠そうに寄り添っております。
ひだりミライ、みぎヒナ。
ひだり孫、みぎおばあちゃま。
ひだり白、みぎ黒。
ひだりカワイイ、みぎ美人。
2006.10.16 Monday... comments(2) / trackbacks(0)
...かりん、尿路結石になる。
今朝、動物病院に連れていったら「結石がある」と言われました。
最初は小さいカケラらしいんですが、ひどくなると尿道に結石ができて、それがつまっておしっこが出なくなり、尿毒症になって24時間以内に死んでしまう可能性のある病気で、今日はお腹の毛をそって、下腹部から注射でおしっこを吸い出す処置をしました。膀胱におしっこがたまりすぎて容量以上になると、それを体が吸収してしまって、尿毒症になるんだとか。石が小さければ、薬や食事療法で治るそうです。今日は病院でしか手に入らないエサももらいました。エサと処置込みで1,3000円くらいかかりました。でもかりんが治るなら安いものです。しばらく通院して、結石がなくなるまで注射でおしっこをとるそうです。「原因はエサだって言われてるけど、詳しいことは全くわかっていない」んだそう。早く治るといいなぁ。おじいちゃん先生、休日なのにありがとうございました。m(_ _)m

というわけでこれからお仕事に行ってまいります。
2006.10.15 Sunday... comments(0) / trackbacks(0)
...ムサシの日記
¥「「^^^^^^^^い99iwseqwwq ddddzddf2211vgggggggr


日記を書いていたらムサシが熱〜い視線で手元を見るので、試しに書かせてみました。
う〜ん、ネコ語は難しいニャ。
2006.08.05 Saturday... comments(0) / trackbacks(0)
...ムサシ。
20060619_179831.JPG
ムサシはカミカミ魔です。こうやってちょっと手を出そうものなら、遊んでくれるものだと思った瞬間にもう噛みついています。たまに本気で、ちょっと痛い。でもかわいいからしょうがない。(親バカ) 3つ子のうちの1匹だったけど、他の兄妹が病気で亡くなってから、ずっとミライが遊び相手。ミライも双子の片割れのダイが同じ病気で亡くなって、ムサシとよく遊ぶようになりました。ミライの方が体は2倍以上大きいのに、ムサシの方が強いのでミライはイヤイヤ遊んであげます。たまに本気で嫌がってネコパンチをくり出すと、ムサシがバシッとふっ飛びます。それでもめげないムサシに、ママのカリンがはがい締めにして止めに入ります。ムサシもミライもカリンの子供。カリンママの仲裁でドタバタがおさまるので、母は偉大だなぁと思います。カリンママのママ、つまりムサシのおばあちゃんにあたるヒナは「やれやれ」っていう感じ。キャットウォークの上から眺めています。そんな感じの女部屋は今日も平和です。
2006.06.19 Monday... comments(2) / trackbacks(0)