...スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.04.17 Friday... - / -
...究極の休日 <ノマディック編>
20070621_365019.jpg


もう行きました??
24日までらしいですよ。

ノマディック美術館とは、各地を移動し続ける美術館で、グレゴリー・コルベールというアーティストが15年という歳月をかけて”Ashes and Snow”という企画を発表している場でもあります。
「私の画像が描き出す世界には、始めも終わりもなければ、こちらとあちらという観念もなく、過去も現在も存在していません」
動物と人間の共存をテーマに、今もなお作り続けられ、生み出されている映像、写真、音楽。
セピアやモノクロの、色のない作品の中に、ゆったりと強くうごめく動物、人間。
楽しくもなく、嬉しくもなく、悲しくもなく、淋しくもない、感情の存在しない空間。
ただただ訴えかけるなにかがあるだけ。
そこには確かに、時間も、立場も、存在しない。
命を持った、動く物体が、自由に動き、表現され続けているだけ。
一種、生と死のはざまのような、異空間をただよっている気分にすらなる、不思議で、忘れられない空間です。

合成やCGなど、なにも手を加えられていない、脅威の映像は、一見の価値アリ。
巨大なコンテナを積み上げて作られた建物も、かなり見物です。
今週末、あなたもどうですか?


"Ashes and Snow" ノマディック美術館展
  ↓↓
http://www.ashesandsnow.org/jp/index.php?page=/exhibition/nomadic-museum.php

2007.06.21 Thursday... comments(0) / trackbacks(0)
...スポンサーサイト
2009.04.17 Friday... - / -
message
post









trackback-URL
http://ayumonde.jugem.jp/trackback/187
thanks trackback