...スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.04.17 Friday... - / -
...トータスの素敵なブルース。
TRAVELLER
TRAVELLER
トータス松本
やっと見つけました!
これ、ずーっと欲しかったの。
多分何年も。
でもタイトルもよくわからなくって、探しても見つからなくって。
最近トータス松本の良さに気付いた人が増えてるみたいで、
だんだん注目されてきたからか、今日gooのトップページで偶然このタイトルを知ることができました。
というわけでさっそくAMAZONで検索。

トータス松本って、いい声してるんだよ。
歌もうまいんだよ。
英語のブルースなんかすごい素敵なんだよ。

今度の休みに買いにいこっと。
2008.05.31 Saturday... comments(0) / -
...オススメmusic その3"PUFFY"!!
honeycreeper
honeycreeper
PUFFY

昔から大好き、PUFFYデス。

そしてそして今回のニューアルバムはものすごい豪華なんです!
 コレ
 ↓↓
PUFFY HP / http://puffy.hit-r.com/
を見てもらったらわかると思いますが、作詞作曲でコラボしている面々をご覧あれ。

井上陽水、奥田民生のいつものコンビに加え、なんとチバユウスケ!
イエモンの吉井和哉に、ブルーハーツ&ザ・クロマニヨンズの真島昌利!!
作詞には宮藤官九郎を迎えた、スペシャルなアルバムなんです!!
どうです!このゴージャス具合!!
ワタシもまだ未聴ですが、かなり期待してます!!
きっとHMVの視聴コーナーにあるはず。
明日あたり行ってチェックします!
買っちゃおうかな〜。
もうチェックした人、感想教えてください!
2007.10.03 Wednesday... comments(0) / trackbacks(1)
...オススメmusic その2"FEIST"!!
The Reminder
The Reminder
Feist

これもHMVで視聴してから忘れられない1枚。
i PodのCMでおなじみの「one two three four」が収録されています。
FEIST(ファイスト)はカナダ出身の女性シンガーソングライター。
少し低めのセクシーな歌声がかなり魅力的。
一部ではジェーン・バーキンと似ているというウワサになり、デュエットしたこともあるという話。

確かにどこか切ないムードを持つFEISTの曲は、フレンチ独特のものに似てるかもしれないです。
聴いているととっても落ち着く。
そんなステキなFEISTです。

今すぐHMVに行って聴いてみよう!!
2007.10.01 Monday... comments(0) / trackbacks(8)
...イチオシ ”Lucky Soul”!!
The Great Unwanted
The Great Unwanted
Lucky Soul


昨日、HMVで視聴してから忘れられません。

HMVによると....
「Lucky Soulはロンドン・グリニッジ出身の6人組。モータウンや60'sポップからの影響をダイレクトに反映させたサウンドで、これまでにリリースした3枚のシングルは即完売となるなど、本国では早くも話題沸騰!相当の人気を集めております。 Lucky Soulの魅力は何と言っても暖かみのあるサウンドと、紅一点ヴォーカリスト、Ali Howardの激キュートで甘〜いヴォーカル!舌っ足らずなロリータ・ヴォイスは一瞬で恋に落ちること必至!」
てな感じでかなりイチオシされてます。

たしかにあの王道といえる60's POPSの音楽に、アリのキュートな歌声はayu的にもかなりツボ!
男5人に、紅一点ヴォーカルのアリのバランスもなんかイイ!
スキッ!!って思いました、このアルバム聴いたとき。
アリの歌い方が、英語の下手な日本人が歌ってるみたいでカワイイ。w
しかもルックスもカワイイ。
「恋はゴーシャスに」っていうデビューシングルは、日本のなんかの番組のテーマソングにもなってるらしいです。

というわけでHMVで出会ったら、ぜひぜひ視聴してみて!!


☆ Lucky Soul Official Site → http://www.luckysoul.co.uk/main.html
2007.09.26 Wednesday... comments(0) / trackbacks(0)
...知らないんですか....ショック!
最近ね、
原田知世を聞いてたんですよ。
前の仕事の後輩が、うちに遊びにきたから、
「原田知世のうたも結構いいんだよ」
ってオススメしたら、
「え? ハラダトモヨって誰ですか?」



..............................ナンデスト?



もうね...
時代の流れを感じましたよ。
気付ばもう平成も19年。
元年生まれの子も、19歳になっているわけですよね。
なんか、悲しい。>-<

「時をかける少女って知らない?」
って聞いた自分も、ああバカだな私。って思っちゃうくらい。
もう一人、うちに来てた友達が
「あのさーほら、ブレンディのCMに出てる人だよ」
って言ったら
「ああ〜、あの人がハラダトモヨっていうんですね」
って。

原田知世はね、
実は「カーニバル」が有名なカーディガンズとかBONNY PINKとかを
プロデュースした、トーレ・ヨハンソンがプロデュースしてね、
癒し系の歌声で、ちょっとフレンチポップのようなカワイイ歌を
歌ったりしてるんだよ。
鬼束ちひろのプロデューサーともアルバム出してるし。
しかも、あのかわいさで、40歳ですよ。
実はすごい人なんです。


だからね。
原田知世ですよ。ハラダトモヨ。
平成のみなさん、知らないなら覚えてみましょう。
私がおばさんじゃなくなるように......。死

カワイイ!!
”原田知世 オフィシャルHP”
 → http://haradatomoyo.com/
2007.07.05 Thursday... comments(2) / trackbacks(1)
...ベンジー、危険すぎる!!
今、偶然、ベンジーのラジオを聴いています。っていうか期間限定のDJらしくて、ほんとに偶然!! っていうか運命!? っていうかさっき「危険すぎる」が流れました…。浅井健一ソロ1曲目。ベースはなんとBLANKYの照井さん! さらにコーラスは椎名林檎!! いやいや危険すぎますよ、そりゃ。っていうか眠れなくなりましたょ。どうするんですかこれ。明日も仕事ですよ。BLANKYで夜明かしですか。ヤバイヤバイ。明日、店より先にTUTAYAに行きます。買いに行かなきゃ。これを持ってないなんて、危険すぎる。やっぱり浅井健一の歌が大好きです。ベンジー愛してます。ベンジーのような人と一緒にいてみたいですね。何かを深く考えて、それをひたすらやり続けるような。それを何かで表現し続けるような。そんなかっこいい人と。自分を表現するすべを持っている人ってかなり素敵でしょう。私もそんなかっこいい女になりたいわ。

手描きの絵でもはじめようかな。生まれた瞬間から絵はすべて独学だったから、手描きも独学で。何か私らしい味がみつかるかもしれないし。そういえばこの間、五反田のDECOmotionに参加した時に、ある人に写真が向いているんじゃないっかって言われたっけ。しかもカメラに凝るような本格的なやり方。一度やってみたいなあって思ってます。近々AYUMONDE(HP)にも私が撮ったお気に入りたちを展示するコーナーを作ります。こっちはケータイの写メだけどね。お楽しみにぃ。

ベンジーはいつも何か刺激をくれる。なにかをしようっていうパワーが不思議と湧いて来て、私にはなくてはならないんですホント、彼の音楽は。ホントに好きです。みんなはそんなアーティストいますか?? いなかったらぜひ、ベンジーの歌を!! ≧∀≦
2006.07.19 Wednesday... comments(2) / trackbacks(0)
...BLANKY JET CITY "LAST DANCE"
LAST DANCE
LAST DANCE
仕事仲間の女の子の友達から貸して頂いた、ブランキーのDVD"LAST DANCE"。明日期限だったので、今日観た。
ベンジー。その細い体から漲る力は一体何なんだろう。音楽っていう枠を超える音楽だと思ってる。生きてきた中で、最もアートな音楽。BLANKYの音楽を聴いてるときだけ、妙に自分が生きてる気がする。汗を流しながら、髪を振り乱して、もの凄い速さで、でも淡々とギターを掻き鳴らし、彼の世界の言葉を思いのままに歌い、その姿に、まさに酔いしれる。汚い言葉も、暗い情熱も、激しい音楽もある。そうかと思えば、もの凄いキレイな音を奏でたり、優しい言葉を甘く歌ったりする。聴くっていう意識は全くない。聴くっていうより、本当に感じる音楽。何かが凄い。何かが熱い。何かが美しい。何かが同調する。何かが、何かが、とっても愛しい。そういう音楽。だから好き。
明日返したら買いに行こうっと。
2006.01.24 Tuesday... comments(0) / trackbacks(0)